絵本

【絵本】2歳0ヶ月の娘がはまった厳選3冊をご紹介

こんにちは!いっちーママです。

今回は2歳0ヶ月の娘がどハマりした絵本を3冊をご紹介します。

すっごく有名というよりは、娘の成長に合わせて選んだらお気に入りの絵本になったので、嬉しくて情報共有です(笑)

いっちーママ
いっちーママ
同じような月齢、興味関心が似ているお子さんがいたらぜひ試してみてください♡

熱い食べ物にふうふうするのが好きになる絵本

まずご紹介するのは、『ふう ふう ふう〜』です。

実はこの本、2歳よりも前から読める絵本だと思います。

ページは分厚く、絵も大きくて単純な繰り返しなので、1歳でも楽しめそうです。

ではなぜ今2歳の娘に?と言うと・・・

まさに今「ふうふう」するのがブームだから。

なので、こんな様子を見せ出した子にはぴったりだと思います。

  • 大人の真似が好き
  • 食べ物の「熱い」がわかるようになってきた
  • ふうふうできるようになってきた

娘も、大人がふうふうする様子を真似していたので、選んでみたらはまってくれました♡

ふう ふう ふう〜』は、くまさん、たぬきさん、うさぎさんなどの動物たちが登場して、食べ物にふうふうするお話です。

本は縦開きで、大きく絵柄が出てくるので小さな子どもも食いつきます。

2歳の娘も、初めて読んだときから大興奮。

「なにたべてるの?」と問いかけてからめくるので、次のページが楽しみになるみたいです。

「ラーメン!」「うどん!」といった食べ物の名前をはっきり言えるようになったのは、この絵本のおかげです。

また、言葉が単純なので娘も一緒に声に出して読むことができました

「ふう、ふう、ふう!なに・・・るの〜?」と一部だけですけど、それでもOK!かわいいから♡

ちなみに食べ物は麺類限定です。

しかも、たぬきさんはうどん。きつねさんはそば。(笑)

いっちーママ
いっちーママ
大人はちょっとそこでニヤニヤしちゃいます。

もしもーし!電話のマネをする子におすすめ絵本

次に娘が大好きになったのが、『もしもし おでんわ』です。

絵が、いわさきちひろさんで、柔らかい雰囲気がとってもかわいい絵本です。

こんな様子を見せだしたらぴったりだと思います。

  • 「もしもし」と電話のマネをしている
  • 電話のおもちゃが好き
  • 繰り返しの音が好き

じりりーん、じりりーん、と電話が鳴って色々なものから電話がかかってきます。

電話は、まさかの黒電話!

今どきダイヤルを回すタイプの電話は見かけませんが、絵はとってもかわいいです。

じりりーん、の音の繰り返しや「もしもーし」という言葉に大興奮。

ちょうちょや太陽などの言葉を覚えだした娘は、絵を見ながら指差して単語を言うのも好きです

水彩画の淡い絵でも、しっかりと描かれているものを理解しているんだな、と感心しちゃいます。

現実世界でも、電話がかかってくると大人の横でおもちゃの電話を手に、何やらおしゃべりをしています。

「はい、はいっ」と言い出したときは、笑いそうになりました。

そんなにいい返事を、いつも私はしてるのかな?(笑)

また、『もしもし おでんわ』で、ちゃんと物語を聞いていられるようになったな、と気が付きました。

小さいうちは自分のペースでページをめくりがちでしたが、この絵本はちゃんと文章が終わるまで待っていられました。

言葉の意味がわかるようになってきたんだなぁ、と感動です。

いっちーママ
いっちーママ
読んでいても絵がかわいいので癒やされます♡

乗り物好きなら絶対にはまる絵本

最後におすすめするのは、『のりもの なあにかな』です。

こんなタイプのお子さんならハマるはずです。

  • 乗り物好き
  • あてっこするのが好き
  • 働く車に興味がある

娘も外で「あれなぁに?」と叫ぶくらい乗り物好きなので、大好きになりました。

働く車系は特に指差して喜んでいます。

救急車や消防車、キャリアカーやロードローラーという工事車両まで出てきて、リアルな絵がいい感じです

ちらっと次のページに出てくる車が描かれているので、次をめくるのが楽しみな様子です。

少し前までは、乗り物のサイレンの音を言うだけだったのに、ちゃんと「しょうぼうしゃ!」と言えるようになったのも感動です。

絵本を読むことで、娘が成長していくのを見るのは本当に嬉しいですね!

いっちーママ
いっちーママ
ピーポーピーポー、ウーカンカン。サイレンの音は完全再現してます(笑)

絵本ってやっぱり大事!

最近はタブレットがあれば何でも済んでしまう時代ですが、やっぱり絵本は大事だな、と感じています。

「これ読んで」と持ってくるには、本が身近に置いてある環境って大事ですよね。

娘も毎日、何度も何度も持ってきては嬉しそうに隣で眺めています。

できるだけ読んであげるようにしていますが、時々もう勘弁して、と思うことも(笑)

それでも、毎日変化が感じられるので続けたくなります。

例えば・・・

  1. じっと横で見つめる
  2. ページをめくりだす
  3. 音をまねて一緒に読む
  4. 絵本の内容と同じことをまねしだす

こんな風に、娘は毎回読むたびに行動が変わっていきます。

現実世界で体験できないことも、絵本で体験して覚えていく、感覚として身につけていける。

これってとっても素敵なことだと思います。

いっちーママ
いっちーママ
絵本の読み聞かせをしてあげられるのは何年もないので、今はしっかり向き合ってあげたいと思います!

読書記録として娘の「ブクログ」も登録しています。よかったら見てみてください♡

1歳の娘に「ブクログ」作成!読書記録と思い出に1歳の娘の「ブクログ」を作りました!絵本の読書記録に最適。いい思い出になりそうです♡我が家の厳選絵本が簡単に見ることができます。ぜひ御覧ください。...