子育て

ココメロンって何?0歳も思わず見ちゃう無料英語YouTube

こんにちは!いっちーママです。

今回は、娘が0歳から2歳になる今までずーっとはまっている「ココメロン」という英語のYouTube動画について詳しくご紹介します。

娘が2年間はまっているということは・・・2年間母親である私も見続けているということ。

けっこうな、ココメロン大好きママです(笑)

どんな動画があるのか、どんなところがオススメなのか、2年間見続けている私の視点でお伝えしたいと思います。

いっちーママ
いっちーママ
ほぼ毎日見ていた時期もあるので、かなりのココメロン通だと自負しております(笑)

0歳から英語耳!おすすめ英語知育YouTubeチャンネルTOP3
0歳〜ココメロンで英語聞き流し!3つのYouTubeオススメ英語チャンネル♡ココメロンがオススメ!0歳4ヶ月の頃から見せていたYou Tubeの英語知育チャンネル。英語耳が育つといいな、と始めて2年経ったので、娘のお気に入りチャンネルやどんな風に見せているかなどをご紹介します!...

ココメロンってどんなYouTubeなのか

CoComelon(ココメロン)は、世界中で見られている、子ども用英語知育チャンネルです。
楽しい音楽と、かわいらしい3Dのアニメーションが特徴です。

全編英語の歌なのに、耳に残りやすい曲とフレーズの動画が多く、思わず口ずさんでしまいます。

2006年に開設されて以来、9680万人のチャンネル登録者がいます。(2020年10月現在)

9680万人!!ココメロンが世界中から愛されているのが、数字からもわかります。

1年くらい前にアップされた人気動画は1.4億回視聴されていますし、3年前のものとなると、3億を超えます。

いっちーママ
いっちーママ
我が家も何十回と再生しているので、この数字に貢献している一人です(笑)

公式サイトを見てみると、たった20人のメンバーで制作しているそうなのですが、「メンバーたちの個人的な経験と想像力から動画が生まれている」と書かれていました。

確かに、家族との何気ない日常や、学校生活などがリアルに描かれている動画がたくさんあって、大人も見ていて飽きません。

ココメロンは未就学児向けに作られた良質動画

公式サイトには、就学前の子どもたちに面白くて教育的なコンテンツを提供すると書かれています。

だいたい、0歳から6歳程度の子どもを想定して作っているようです。

なので、例えば、

  • 文字(英語)
  • 数字
  • 動物の鳴き声
  • 生活の色々なこと

などを学べるように作られていると公式サイトには書かれていました。

しかもこの動画は、子どもだけで見るのではなく、親と一緒に楽しめるように制作されているそうです。

「就学前の親子の時間を有意義にする」というコンセプトは素敵ですね♡
まさに、良質な知育動画チャンネルです。

もともとアメリカの動画チャンネルですが、赤ちゃんの成長は世界共通。
言葉はわからなくても、興味を持つものは同じなので、娘も0歳の頃から楽しそうに見ていました。

さらに、わかりやすい英語が使われているので、日本でも、英語の早期教育にぴったり!と有名になりました。

いっちーママ
いっちーママ
我が家も、英語耳を育てられたらな、と始めたのがきっかけでハマりました。

英語字幕がついているから親も一緒に歌いやすい

親子で一緒に見るといっても、全編英語なので一緒に歌ったりするのは難しいのでは?と心配になりますよね。

でも、大丈夫です。

  • 英語字幕がついている
  • 知っている楽曲がいっぱい

英語とはいえ、簡単な単語ばかりですし、字幕が付いているので何回か見ているうちに歌えるようになってきます。

しかも、マザーグースや有名な童謡の替え歌がいっぱいなので、日本人の私たちにも親しみやすいです

子どもも親も、自然と口ずさんでしまうようになること間違いなしです。

私も最初は全然歌えませんでしたが、2年も繰り返し見ていると動画を見ていない時にでも口ずさめるようになりました。

娘も1歳半の頃にはすでに、一人遊びをしながら歌っていました。

いっちーママ
いっちーママ
小さな子どもがつたない口調で歌っている姿もかわいいですよね。しかも、英語の単語がところどころいい発音で出てくるので、びっくりします。

1つの動画は3分程度で赤ちゃんも飽きないテンポ

1つ1つの動画は、3分程度のものが多いです。

小さな赤ちゃんでも、飽きずに最初から最後まで見られる長さになっています。

また、3分くらいの動画をいくつも集めた、35分程度のまとめ動画も配信されています。

人気動画がぎゅっと詰まっているので、お気に入りを1つ見つけておくといいかもしれません。

いちいち次の動画をクリックして選ばなくて済むので、出先などではとっても助かります。

また、長すぎないので、キリよく動画を終わらせることができるのも利点です。

2歳になると、自分でiPadを操作できるようになるので、このキリの良さがかなり大事になってきます。

いっちーママ
いっちーママ
もっと見る!とイヤイヤ発動の引き金にもなりかねないので、要注意です。

1週間に1度の更新で季節物もばっちり

ココメロンは、少なくとも1週間に1つの動画がUPされています。もっと早く更新されるときもあります。

この更新頻度も、長く見続けられるポイントです。

ハロウィンやクリスマスなど、季節物も更新されるので飽きずに通年見ていられます。

また、中にはストーリー仕立てになっているものがあり、続きが気になって見てしまいます。

ココメロンの登場人物はとっても多彩

ココメロンには、1つの家族が登場します。

  • パパ
  • ママ
  • TOM TOM(長男)
  • YOYO(長女)
  • JJ(次男)
  • BINGO(愛犬)

5人家族と1匹の愛犬がいる、仲良し家族です。

パパとママもとってもおちゃめで、すごく仲良し夫婦です。
二人で出かける動画があるくらい、夫婦の時間も大切にしている素敵な家族です。

さらに、愛犬のBINGO(ビンゴ)もなかなかいい味を出しているワンちゃんです。
BINGOがおうちにやってくる日の動画もUPされています。

お兄ちゃんのTOM TOMは手先が器用

長男のTOM TOMは、ものを直したり作ったりすることが大得意なお兄ちゃん。

ちょっとだけシャイな性格なんだとか。

小学校に通っているくらいの年齢と推測されます。

お姉ちゃんのYO YOは創造性豊かな芸術肌

創造性豊かなお姉ちゃんのYO YO。

彼女の持っているお道具箱の中には、絵の具やシールなど、様々な制作グッズが入っています。

彼女も小学校に通っている年齢のようです。

愛くるしいJJは赤ちゃんだけど天才?

メインのキャラクターといってもいい、JJ。彼が出てくる動画が一番多いと思われます。

ロンパースという赤ちゃんらしい格好をしている割に、なかなかな秀才っぷり

年齢不詳ですが、幼稚園に通い出し、個性豊かな友達と色々な経験を積んでいきます。

トイトレや、新しい自分専用のベッドを買ってもらったりという内容を見る限り、3歳くらいの年齢感ですが、どうでしょうか。

その他にも仲良しな動物や幼稚園の友達も

この家族以外にも、JJの幼稚園の友達もよく出てきます。

JJの幼稚園の友達は、多国籍で個性豊か。とてもかわいらしいです。

幼稚園の先生はミス・アップルベリー。優しくて人気の先生です。

幼稚園での話以外にも、動物たちと遊ぶJJの姿もたくさん描かれています。

そんな動物たちの性格も個性的で、なかなかキュートです。

オリジナルの話はもちろんのこと、うさぎとカメの話や、3匹の子ブタの話なども歌に合わせて見ることができます。

ココメロングッズは販売されているのか?

インスタグラムを確認した所、アメリカとイギリスではココメロンのおもちゃが販売されることになったみたいです。

あまりに大好きなので、ココメロングッズがあったら購入したいな、と調べてみたのですが、まだ日本では販売されていないようでした。

【追記】日本でもついに手に入りそうです!

おそらく輸入品で、ちょっとお高いけど・・・動画で出てくるあのキャラクターに会えるなら♡

クリスマスやお誕生日に渡すと大興奮かも!

いっちーママ
いっちーママ
ココメロンのぬいぐるみなんて、絶対にかわいいですよね♡

近々、日本でもいろいろなグッズが買えるようになるかもしれないですね♡

ココメロンの英語CDがAmazonで聴ける

ココメロンには、「CoComelon Kids Hits」というCDが販売されています。

公式インスタグラムには、Vol.6の販売が宣伝されていました。

公式サイトを見てみると、Amazon MusicApple MusicGoogle PlaySpotifyiHeart RADIOで聴けると書いてありました。

Amazonプライム会員の方はすぐに聴けるので、一度「cocomelon」と検索してみてください。

さすがに、Vol.6までは聞けないですが、Vol.2までは確認できました。

ココメロンの日本語版はあるの?

全編英語なココメロン。

知育動画として日本語で見たいな、という方もいらっしゃるかもしれないですが、残念ながら英語のみの制作となっています。

ただ、調べてみた所、スペイン語とポルトガル語のココメロンが公式ページに掲載されていました。(2020年10月現在)

アメリカは色々な人種の方が暮らしているので、もしかしたら今後もっと多彩な言語で配信されるようになるかもしれないですね。

ココメロンを楽しめるのはYouTubeだけ?

YouTubeだと、パソコンやタブレットを子どもに渡すことになります。

DVDなどがあればいいな、と思ったのですが、残念ながら販売されていませんでした

ただ、NETFLIXで数は少ないですが、配信されているようです。

もし、すでにネットフリックスに登録しているご家庭なら、見てもいいかもしれません。
ただ、無料で見られるYouTubeがあるのに、新たに月額を払うのはもったいない感じがしてしまいますね。

Huluでも配信が始まったと公式インスタグラムにはありますが、日本のHuluでは検索しても出てきません。

おそらくアメリカでは見られるコンテンツなのかもしれません。

ココメロンの色塗りは無料でダウンロード可能

ココメロンの塗り絵ができるシートは、公式サイトからダウンロード可能です。

ABCや数字、形などの勉強をしながら色を塗れるシートもダウンロードできるので、もう少し大きくなったら印刷して渡してみようかな、と思っています。

10月現在、ココメロンのハロウィンバージョンも掲載されていて、かわいいです。

いっちーママ
いっちーママ
どれも無料でダウンロードできるので、思いっきり色塗りさせてあげられていいですね。

さいごに

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ココメロンが大好き過ぎて、長くなってしまいました・・・(汗)

ココメロンは、子どもが楽しめるのはもちろんのこと、親も見ていて楽しい知育動画チャンネルだと思います。

しかも、アメリカ発なので、本場の英語を肌で感じることができていい教育になります。

LとRの聞き分けができればいいな、と思って始めたココメロンの視聴でしたが、今では娘は色んなことをこの動画から学びました。

  • 体を使った童謡
  • 数字
  • ABC
  • 色や形

どれも、ココメロンを見ているうちに自然と覚えていきました。

こんなにも良質なコンテンツなのに、無料だなんて大助かりです。

いっちーママ
いっちーママ
YouTubeでどの動画を見せようか迷っているパパママがいたら、ぜひココメロンを見せてみてください♡