子育て

拾ってきたどんぐりの虫対策!そのまま家の中は危険かも

拾ってきたどんぐり虫対策は茹でないと大変なことに

こんにちは!いっちーママです。

秋になると急に家に増えるもの、それは・・・どんぐり!

どうして子どもって、どんぐり拾いが大好きなんでしょう?
しかも、家の中でも遊びたがるので、家中にどんぐりが転がっていることも多いです。

でも、たくさん拾ってきたどんぐりを、そのままおうちに置いておくと、虫が出てくるかもしれないって知っていましたか?!

そこで今回は、我が家で行っているどんぐりの虫対策をご紹介します

いっちーママ
いっちーママ
虫は大嫌いなので、できれば見たくないです(泣)

どんぐりの虫対策は茹でるのが一番

早速結論です。

どんぐりは拾ってきたら、茹でてしまいましょう。

これが一番簡単な方法だと私は思っています。

実は、茹でる以外にも、

  • 1週間冷凍する
  • 高濃度の塩水に一晩漬けておく
  • レンジでチンする

などの方法をよく見かけますが、どれもかなり面倒・・・。

例えば、冷凍する方法。
1週間も冷凍庫に入れていたら、子どもがどんぐりの存在を忘れること間違いなしです(笑)

塩水に一晩漬けるのも、塩がもったいないし、レンジでチンするのも爆発しそうで怖い・・・。

ということで、我が家では茹でる一択です!

どんぐりの茹で方

どんぐりを茹でているところ

方法をご案内するまでもありません。

  1. お鍋にどんぐりが浸かるくらいの水を入れる
  2. どんぐりを入れて火にかける
  3. 沸騰して3分くらいそのまま
  4. お湯が冷めたら出して乾かす

これだけでOKです。

乾かすときには、我が家はこういったネットを使っています。

どんぐりを乾かすネット

干物とか、食べ物を乾燥できるカゴです。
結構便利。

これで、午前中に拾ったどんぐりは、夕方にはおうちの中で遊べる状態になります。

いっちーママ
いっちーママ
これなら子ども忘れないですね(笑)

どんぐりに穴がなければ大丈夫?

私はずっと、どんぐりに穴があいていなければ、虫はいないと信じていました。

ところが・・・そうじゃないんです!

どんぐりが若いうちに卵が産み付けられるので、成長とともにどんぐりの皮の穴も消えていくそうです・・・。

そうなると、表面が綺麗などんぐりでも、中には虫さんが・・・(泣)

いっちーママ
いっちーママ
考えるだけで恐怖(泣)

なので、どんぐりを持ち帰ったら、まずは茹でてしまうのが確実です!

さいごに

どんぐりは、コマにしたり、リースを作ったり、飾っておくだけでもかわいいアイテムです。

また、子どもにとっては、拾って歩くだけで大興奮。

となりのトトロを見てからは、娘も大好きです。

時々金曜ロードショーでやってくれるので、録画してありますが、そろそろDVDで買ってあげようかなと悩んでいます。

実は私も小さい頃から大好きで、母が言うにはビデオのテープが擦り切れるくらい見たそうです。

ビデオのテープ(笑)
時代を感じます・・・。

いずれにせよ、どんぐり拾いはこの先何年も続く秋の行事になりそうです。

どんぐりの煮沸消毒で、虫さん退治は必須ですね。

いっちーママ
いっちーママ
そういえば何もしてない!というパパママ。急いでどんぐりは茹でてくださいね!