子育て

コストコのバブはイヤイヤ期のお風呂の救世主!72個も入ってお得

こんにちは!いっちーママです。

2歳になった娘は、最近イヤイヤが発動することも増えてきました。

特に、お風呂でイヤイヤしがちで、毎日大変です><

ところが最近、すんなりとお風呂へ誘導できるようになってきました

しかも、その理由が・・・コストコの大容量72個入りバブのおかげ!!!

大容量でなくても、バブがお風呂でのイヤイヤを軽減してくれたので、その理由や方法をご紹介したいと思います。

いっちーママ
いっちーママ
毎日大変なママさん、パパさんへの朗報です!

お風呂への誘導はバブを選ぶところから

偶然、バブの箱買いをコストコでしてきた日の夜のことです。

9種類も入っているので、選ぶのが楽しそうだな、と娘に見せてみました。

すると、

「うわぁーーっ!いっぱーい!」

と大興奮。

楽しそうに、「ピンク!緑!青!」と覚えたばかりの色を口に出しながら、指差しをしていました。

コストコのバブを選ぶイヤイヤ期の子ども

これは使えるかも?!

と思い、次の日からは「バブ選ぶ?」と声がけしてみたところ、これが大成功!

洗面所にバブを置いておけば、自然とお風呂場まで誘導することに成功しました

9種類から選ばせると逆に時間がかかることも・・・

ただ、数日やってみてわかったのですが、9種類もあると、悩んでなかなか決まりません(笑)

早く決めさせようとすると、怒ってギャン泣きになったり。
そうなると、結局お風呂に入るのが遅くなる・・・。

そこで、我が家では2個から選ばせる戦法に変更しました。

事前に2個選んでおき、どっちにする?と声がけすることで、時短になりました。

いっちーママ
いっちーママ
お子さんによっては、すんなり決められる場合もあるかもしれないので、一度9個で試してみてもいいと思います!

選んだバブを湯船に入れる担当に任命

選んだバブを嬉しそうに眺めている間に、ぱぱっと洋服を脱がせます。
そして、バブを持たせたまま、洗い場まで誘導します。

入ったらこっちのもの。
お風呂のおもちゃなどを持たせつつ、ささっと洗ってしまいます。

ちなみに、我が家は、先に体や髪を洗ってから湯船に浸かる流れです。

子どもの肌は乾燥しやすいので、湯船には5分が限度と小児科で言われてから、そうしています。

ただ、イヤイヤ期に入ってから、湯船に入りたがらないことも多くなりました。
遊んでいるおもちゃを持って入ってもいい、と言っても伝わらず。

床にびたーん、と寝転がってイヤイヤすることも・・・。

ところが、入浴剤をバブにしてからは、湯船にもすんなり入ってくれるようになりました!

いっちーママ
いっちーママ
バブを湯船に入れる担当に任命してからは、嫌がることはありません。

袋を破いて渡すと、嬉しそうにつまんで湯船にポトン、と落とします。

そうすると、湯船の色が変わったり、ブクブクと泡が出てくるので、娘は大興奮。

本当は溶け切ってから入るのがいいそうですが、我が家では溶けている最中から湯船に入ってしまいます。。

溶けきる間際に錠剤が浮き上がっている時や、手に持ってバブを溶かすなど、発泡中の錠剤に顔を近づけると、まれにせき込む場合があります。

花王株式会社WEBページより

もし溶かしながら入る場合は、顔を近づけないように要注意です。
※溶け切る前に入ることを当ブログで推奨しているわけではありません。

我が家では、溶け切って消えるまでがだいたい5分以内なので、湯船に浸かる目安にしてしまっています><

コストコの72個入は本当にお得?

コストコで購入するバブは、1箱1,968円くらいです。

つまり、1個あたり27円。

スーパーなどで買う20個入が602円だったので・・・1個あたり30円です。

数円の違いではありますが、全体で考えると10%OFF!お得感があります。

しかも、9種類も香りが入っているので飽きずに楽しめるのがいいですね。

  • ゆず
  • ひのき
  • なでしこ
  • ラベンダー
  • スイートカモミール
  • サンダルウッド
  • オリエンタルローズ
  • ベルガモットジンジャー

和風からハーブ系まで、いい匂いのバブがぎっしりです。

ちなみに、夏にはクールタイプの9種類も販売されているそうなので、来年の夏には探してみたいと思います。

バブは赤ちゃんにでも使えるの?

最後に、バブが赤ちゃんにも使えるかどうか不安になる方もいるかもしれないので、公式サイトの回答を引用します。

赤ちゃんがご家族と一緒に入浴できる頃になれば、「バブ」「バブ クール」や、「バブ メディキュア」を入れたお風呂にも一緒に入れます。

錠剤が溶けている間は、香り立ちが強くなることがありますので、必ず浴槽のお湯に溶かしきってから入れてあげるようにしましょう。

花王株式会社WEBページより

湯船に入れるようになったら、問題なく使えるようで安心です♡

公式サイトにも記載されていましたが、小さな赤ちゃんのうちは、錠剤をしっかり溶かしてから入浴するようにしましょう。

ちなみに。我が家でも赤ちゃんのうちから入浴剤をよく使っていました。

理由は、水がカルキ臭いから・・・。

夫が地方出身で、関東のカルキ臭が嫌だ、と言ってから我が家ではずっと入浴剤を利用しています。

確かに、臭いもお湯もマイルドになる気がします。
なので、娘が生まれてからもそのまま使っていたのですが、まさかバブがお風呂の救世主になるとは・・・!

いっちーママ
いっちーママ
まさかのイヤイヤ期対策になりました♡

さいごに

今回は、バブはイヤイヤ期の娘のお風呂での救世主になった、という話でしたが、うまくいかない日ももちろんあります・・・。

イヤイヤ発動→お風呂に1時間以上かかる→眠くなる→ご機嫌斜め

まさに、負のループ(笑)

これも成長と思って、のんびり構えているようにはしていますが、なかなか難しいですよね。。

世の中のパパママのヒントになればと思い、今回は我が家の事例をご紹介しました!

いっちーママ
いっちーママ
いろいろ試して、自分の子どもにあった方法を探していきたいですね♡