子育て

0歳〜ココメロンで英語聞き流し!3つのYouTubeオススメ英語チャンネル♡

こんにちは、いっちーママです。

子どもへの英語教育ってどうしてますか?

我が家もできるなら英語のできる子になって欲しい!と願っております。

いっちーママ
いっちーママ
でも英語教育ってお高いじゃないですか・・・。

そこで、今回は娘が0歳の頃から見せているYouTubeの英語チャンネルについてご紹介します。

いちおしは、ココメロン♡

その理由、見せ方などもご紹介しますね。

無料でリスニング。英語耳を育てましょう!

無料で子どもの英語耳が育つココメロン徹底解剖
ココメロンって何?0歳も思わず見ちゃう無料英語YouTube世界で愛されるYouTube「ココメロン」0歳から6歳くらいまで楽しめる、無料英語知育チャンネルを徹底解剖!娘も2年間ずーっとはまって、英語耳が育っています♡...

そもそも英語耳っていつから育てるの?

赤ちゃんの頃は、耳と脳の発達が著しい時期ですよね。

英語と日本語では発音がまったく違うので、この音の聞き分けに苦労するわけですが、赤ちゃんの頃から聞いていれば聞き取りが得意になる可能性があるそうです!

NHKの番組で、海外の子どもたちを研究したテレビを見ていたら・・・
(タイトルをメモるのを忘れました)

  • 音を言葉として認識するのが1歳前後。
  • しかも、赤ちゃんのうちは聞き分けに差はない。

というようなことを特集していました。

つまり、産まれたばかりの赤ちゃんは英語も日本語も同じ「音」でしかないということです!

聞き慣れた言葉に合わせて耳ができあがってくるのであれば、0歳の頃から英語を聞き慣れておけばもしかすると・・・。

という淡い希望を持って、You Tubeの英語チャンネルを聞かせることにしました。

2歳近い娘は、今まさに言葉の爆発期。
聞いた言葉を繰り返そうと、日々頑張っています。

最近、1から10まで言えるようになったのですが、時々「フォー!」と叫んでいます。

4だけ英語(笑)

りんごも「アポー!」と叫んでおります。

しかもこれらの単語、親は教えていません!

いっちーママ
いっちーママ
全てYouTubeの英語チャンネルのおかげです♡

我が家の英語聞き流しデビューは生後4ヶ月

テレビを見せることに少し抵抗があったのですが、首がすわるようになった頃から少しずつYouTubeを導入しました。

見せるにあたって気をつけていたことは・・・

  • 長時間見せないようにする
  • 見るときは一緒に見る
  • 英語の歌を親も一緒に歌って参加

子どもだけが見ている状態にならないように気をつけました。

そして、テレビを通してYouTubeを映すようにしていました。

その理由は・・・

  • できるだけ大きい画面で離れて見てほしかった
  • 子どもに操作されないように
  • 音量調整や電源操作を子どもにばれないように行うため

2歳になるまで、このルールで見せています。

とは言うものの。
1歳半をこえた頃から、一人で見せることも増えがちでした・・・。

家事とか在宅ワークがこなしやすくて・・・つい。

それでも、親も口ずさめる範囲にいるようにして、放置にならないようには気をつけていました!

2歳になってからは、専用タブレットを渡そうかな・・・と検討中です。

いっちーママ
いっちーママ
ここからは、実際に娘が大好きな英語チャンネルをご紹介します!

オススメ英語チャンネル3つ

さっそくですが、我が家の人気ランキングTOP3がこちら。

  1. ココメロン(CoComelon)
  2. デイブ&エヴァ(Dave and Ava)
  3. Super Simple Songs

どれも、Tou Tube公式チャンネルがあるしっかりとした英語チャンネルです。

しかも、たくさん動画がアップロードされているので飽きずに見られます。
特に、親は同じものばかりだと正直しんどいので・・・w

字幕設定をすればしっかりと英語字幕が出るので、一緒に歌いやすいです。

いっちーママも英語の発音がうまくなった・・・かもしれないです。

では、一つずつ詳しくご紹介していきますね。

ココメロン(CoComelon)

かつては、ABC kid TVという名前だったようで、オープニングが違うものもありますが、中身は同じです。

英語の童謡をベースにした音楽にのせて、アルファベットや数字、形や色などをわかりやすく教えてくれます。

もちろん、そういった知育的な物以外にも、かわいらしいダンスや、ストーリー仕立てのものなど多数あります。

0歳の頃から見せるなら、このチャンネルがかなりオススメ!

ストーリーもわかりやすいですし、JJという赤ちゃんに対しての歌なども多いので小さい頃にはぴったりです。

ちなみに、娘が小さい頃から大好きだったのは、Head Shoulders Knees & Toesです。

1歳になった頃には、「ヘーッド」と言いながら踊っていました。

そして今もなお、踊り続けています。

1つの動画は2、3分なのですが、30分くらいにまとめたバージョンもあるのがとても便利です。

毎回次の動画を探したりする手間が省けるので、親としても楽なんです。

例えば、この動画は36分にまとまったバージョン。

大きくなった今は、ちょっと家事をしたい時なんかにはこれを見て待っててもらうことも・・・。
(近くに親がいる状態ではありますが)

ちなみに、0歳時から見せるなら毎日同じ動画からスタートさせることを強くお勧めします

特に、ABCの歌などが入っていると効果的だと思います。

我が家は必ず同じ動画からスタートさせた結果、ABCも1歳後半で口ずさむようになりました。

お気に入りの歌が見つかれば、それを毎回かけてあげるといいですよ。

我が家の場合は、ご紹介したヘッド〜の歌が大ハマり。

大好きなので、あっという間に覚えます。そうすると、英語に合わせて歌って踊り出すようになり、自然と英語が身につきます。

ココメロンについて詳しく知りたい方は、徹底解剖した記事「ココメロンって何?0歳も思わず見ちゃう無料英語YouTube」もぜひ見てください♡

デイブ&エヴァ(Dave & Eva)

我が家では、1歳半を越えた頃からはまりだしました。

それまでは、ココメロン一択だったのに、急にこちらの方がいい!と言い出すことも。

主人公たちもココメロンより少し大きいので、対象年齢としても大きめなのかもしれません。

おそらく娘も、そこまで中身を理解しながら見ているわけではなさそうです。

中でも娘が大好きなのは、One Little Fingerの曲。

一緒に一本指を立てて、天井や床を指差しながら楽しそうに歌っています。

ストーリー仕立てのものが多くて、携帯アプリなども充実しています。

ただし、我が家はアプリは使っていません。

有料だし、携帯で見だしたら外でも見る、と大騒ぎしそうなので・・・。

Super Simple Songs

最後にご紹介するのが、スーパーシンプルソングス。

その名の通り、シンプルな言葉や生活習慣などが学べる歌がメインなチャンネルです。

うちの娘が大好きなのは、Baby Sharkの歌。

確かに一度聞くと、耳から離れません!

親も歌いやすい、歌っていて楽しい曲だと助かります。

さいごに

0歳児から動画を見せるかどうかは、親御さんの考え方次第だと思います。

ただ、我が家の個人的な意見としては、0歳児から見せていてよかったです。

理由としては・・・

  • 歌や踊りが大好きになった
  • リズム感覚や音程もばっちし
  • 英語の単語が自然と頭に入っている
  • 何より楽しそう

さらに、繰り返しになりますが、0歳児の見始めの時には、ココメロンの決まった動画からスタートするようにしていました。

ABCや形の歌、片付けソング、そして大好きなHead〜の歌がまとめて入った動画がお気に入りなったので、それを必ず最初に見せました。

繰り返し見せることで、知育としての役割もしっかり果たせたかな、という風に思います。

どれも無料で視聴できますし、十分に知育としても活用できるので試しにお子様に見せてみてはいかがでしょうか。

いっちーママ
いっちーママ
大きくなったときに、この経験がどう活きてくるか楽しみです♡